復縁 重い

重い」と言われ振られた

相手の重荷になってしまい
振られるケースはとても多いです。

そんなケースで復縁するには
どんなことに気を付けるべきなのでしょうか?

彼(彼女)に依存しすぎていたり、
束縛が酷かったり、
すぐに文句やわがままを言ったり、
ヒステリックを起こすなど、

そういったことを繰り返すと
相手に「重い」と思われてしまうものです。

そうやって振られた場合は

元彼(元カノ)に連絡するだけで
重荷となってしまい、
警戒されてしまうケースが多いです。

なかなか進展がないことに
イライラしてまた余計な連絡をしてしまい

さらに相手にとって重い存在になってしまう

そんな悪循環に陥ってしまうのは、
「重い」から振られたケースだけでなく、

復縁を目指す人の多くがやってしまっています。

今回はここで復縁成功の体験談を紹介します。

以下は20代後半女性の
体験談を要約したものです↓↓

重荷になってしまった後の復縁成功の体験談

私は一度彼に「重い」と言われ
振られてしまいました。

彼と結婚することに必死になり、
束縛もとても酷くなっていました。

気に食わないことがあると
文句を言いよく喧嘩もしていました。

振られるのも無理はありません。

振られた後も私は復縁を望み、
頻繁に彼にメールや電話を繰り返しましたが、

それで復縁できるはずもなく
余計に彼に重いと思われてしまいました。

なかなか進展できない私は
復縁の先生への相談をするようになりました。

相談したことで復縁プランを教えてもらったり、
要所要所でアドバイスを貰いました。

特に為になったアドバイスが

「彼への依存を減らす」

というものでした。

確かに私は彼に依存していたのです。

付き合っていた頃もそうでしたが、
別れた後も常に彼のことと、
どうすれば復縁できるかを考えてしました。
(付き合っていた頃は結婚のことを)

その結果、
彼の重荷となっていたのです。

なので私は、しばらく距離を置くことに徹して、
彼のことを考える時間も意識して減らしました。

復縁のことを意識し過ぎずに、
楽しみながらできる自分磨きや
趣味に使う時間を増やしました。

そやって3か月以上は彼と距離を置き、
それから彼に連絡をしてみたのですが

「印象が変わった!」

というように彼から言われました。

前と彼の態度も大きく変わり、
友達として自然に付き合えるようになりました。

それからも、あくまでも
彼の重荷にならないことを意識し、
少しずつ彼との仲を縮めていくことで

彼から告白され復縁することになりました!

復縁 重荷

相談をする前のように、彼のこと、
復縁することばかりに必死になっていたら
間違いなく復縁できていなかったと思います。

先生に相談して本当に良かったですし
深く感謝しています。

アドバイスで前に進める

今回の体験談で

元彼(元カノ)のことを考えたり
復縁のことばかり考えることが
良い方向に進むとは限らない

ということが良く分かると思います。

悩んだり難しく考えてばかりだと
相手に「重い」と思われてしまうものです。

これは復縁に限らないことで、

思い悩むよりも楽しむことを意識する

ことで成功することが多いです。

そしてもう一つ、

彼女が復縁に成功したきっかけに
復縁の先生への相談がありました。

相談実績の高い専門家からの
アドバイスによって
復縁へ前進することができます。

紹介した体験談のように、相談したことで
復縁できた方は今も増え続けています!

あなたも一度相談してみませんか?

>> 復縁の先生への無料メール相談

男性専用もあります! >> コチラから

復縁体験談

無料相談できるのでお気軽に!